冬コーデのトレンド2016-2017

 

レディースファッションの今年の「冬コーデ」のトレンドは?

そろそろ気になるレディースファッションの冬のトレンド。

 

この冬、人気の鉄板コーデをランキング形式で紹介します。

 

グレーやカーキのワントーンコーデ

シンプル派もガーリー派もそろって人気なのが、グレーやカーキのワントーンコーデですね。ガーリー派も大人なシンプル化が進んでいることもあって、グレー&カーキのワントーンは大人気です。簡単にオシャレに見えて、今年っぽい色使いに注目です。

 

グレーの異素材ミックスで、コントラストをつけるのが、今年っぽいグレーのワントーンコーデです。明るめのグレーのタートルニットに、混紡素材のグレンチェックのミニSK、コートはチャコールグレーのヘリンボーンでまとめます。

 

同じく異素材で、ボヘミアンテイストを加えるのが、カーキのワントーンコーデです。
光る素材のミリタリージャケットのインには、シンプルな濃色グリーンのカットソー、カーキニットのペンシルスカートを合わせて、小物のバックを、ボヘミアンなフリンジ使いにしてアクセントをつけます。

 

チェック柄コートにニットとミニボトム

この冬のトレンド柄といえば、やはりチェック。今季のチェック柄は、アウターで取り入れるのが旬なコーデです。
ロング丈でシックな配色のチェック柄コートに、白ニット×ミニボトムの組み合わせがいちおしコーデ。白ベースのチェックなら、オトナ見えして可愛さもあります。

 

 

スーパーロング丈チェスターコートにタイトなミニスカート

コートがロングで重い分、ミニ丈で拔け感を出すのがお約束。大本命のふくらはぎくらいまでのスーパーロング丈コートには、タイトミニを合わせたスタイリングが定番です。パーカのフードを出したり、タートルを合わせたり、首元が詰まった着こなしにするとバランスがよくなります。

 

 

丈が長いニットガウンにスキニーパンツ

ロング丈のニットガウンに、タイトなスキニーをあわせて、ゆるぴたバランスで着るのがオシャレっぽく洗練された雰囲気になります。カラーレスなモノトーンで、シンプルにまとめるのがコツです。
グレーのニットガウンに、黒のスキニー、インには白のカットソー、ファーやフリンジのバックを合わせて、トレンドも意識します。

 

オーバーサイズのニットにタイトミニ

今年はスウェットよりも、ニットが人気上昇中です。オーバーサイズのニットを、ラフに着こなすのが今の気分です。ゆるニットと、ぴたミニSKのガーリーバランスが大人かわいいを演出します。足元はソックスやブーツを合わせて、コンパクトにするのがポイントです。

 

 

ユニクロ、ZARA、H&M 3大プチプラブランドでトレンド冬服コーデ!

レディースファッション雑誌などにも、よく掲載されるファストファッションブランドと言えば、日本のUNIQLO(ユニクロ)、スペインのZARA(ザラ)、スウェーデンのH&M(エイチアンドエム)の3つが挙げられますよね。

 

トレンドを中心に冬服コーデを組む時に使えそうなアイテムは、どんなものが発売されてるでしょうか?

 

今年の新作を中心に3大プチプラブランドから出ているトレンドアイテムをピックアップしました。

 

ユニクロなら、ワイドパンツやガウチョパンツやワイドパンツ

 

ユニクロのガウチョパンツとワイドパンツ

ユニクロの場合は、ベーシックアイテムが多いので、トレンドを意識したものは少なめなのですが、今年の冬の新作パンツ系は、流行を反映して、太めのシルエットのものが出ています。

 

チェック柄ガウチョパンツや、アンクル丈のワイドパンツなど、色も柄も充実してるので、太めパンツを買うなら、おすすめです。

 

ざっくりニットや、ゆるニットなど、大きめニットもトレンドですが、ニット素材のアイテムは、GU(ジーユー)にもけっこうあります。


 

H&Mなら、ローブ風コートや白いケーブルニット

 

H&M 縄柄ハイネックニット

個性的でかわいいアイテムが多いのがH&Mですが、例えば、今年の冬は、ケーブル柄ニットも、ハイネックデザインのものを投入して来ています。

 

縄柄もシンプルだけど、もこもこしていて個性的。

 

大人ガーリーで太めのパジャマパンツや、ちょっとレトロなミモレ丈スカートなど…どんなテストのコーデにも合わせやすいニットセーターです。

 

コートでの注目は、バスローブ風のデザインで、ビッグシルエットのコートに注目です。


 

★海外ブランドの今年のコートのトレンドは?

 

2016年〜2017年の海外の秋冬コレクションでは、全体的に、大きめサイズのビッグコートが多かったようです。

 

参考:レディース冬ファッション2016!今年、流行の冬服が欲しい

 

チェスターコート系では、スーパーロング丈で、引き締まったシルエットのタイプ。

 

ボリュームコート系では、丸みのあるコクーンコートや、大胆にファー素材をあしらったコートなども登場して来ています。

 

ZARAなら、スエードのトレンチコートやチェスターコート

 

ZARA スエード加工のトレンチコート

 

テロテロ素材のワイドパンツや、フェイクレザーのスキニーパンツなどなど…。

 

バラエティに富んだ素材のアイテムが多いのがZARA。

 

アウターでは、今年の秋冬、トレンド素材のスエード加工風のトレンチコートが登場しています。

 

丈が長い系でいは、チェスターコートやオーバーコートなど、ロングコート系にも注目です。


今年の冬トレンドは、これを取り入れたい!

2016年〜2017年の冬ファッションで流行するアイテムの中から、個人的に冬コーデに取り入れてみたいものをまとめてみました。

 

まず1つ目は、MA-1です。

 

このアイテムは、昨年から流行しています。

 

MA-1と言えば、短めの丈を想像しますが、長めの丈も登場しています。

 

そもそもMA-1は、アメリカ軍のフライト用ジャケットでした。そんなMA-1が今現在はファッションとして着ています。

 

MA-1を使用したコーディネートで私が好きな感じは、黒のMA-1で、インナーは白のニットやカットソーを合わせ、ボトムはこちらも流行のプリーツスカートを合わせてます。

 

プリーツスカートはMA-1と同色の黒で長さはミモレ丈くらいのものです。

 

黒の靴下にレースアップシューズを合わせてシックだけど、女性らしさのあるコーディネートが好きです。

 

またMA-1がカーキの場合は、黒のワンピースを合わせてカジュアルだけどどこか上品な感じが良いです。

 

もちろんパンツで合わせてもスタイリッシュでかっこいいです。

 

是非トライしてみたいと思いました。

 

2つ目は、袖に特徴のあるトップスです。

 

袖が長いニットや袖部分にビジュー、レースがあしらってるものをよく見かけます。

 

コートを脱いでもトップスが可愛いのはとても良いです。

 

袖にポイントがあるので、ボトムはシンプルにした方が綺麗です。

 

ファッションは足し算、引き算が大事です。

 

今年の冬ファッションも沢山オシャレしたいと思います。